ブログ

今日は、森のハロウィン。
みんな、思い思いの仮装をして集合です。


お母さんたちも、気合いがはいっていますよ!




今日のおやつは、宝さがし!
こびとさんたち、森に隠されたお菓子を探します。


やったぁ、みつけた!


あったかいお日様の下、おやつタイム。


手作りのジャックオーランタン。
かぼちゃと冬瓜、柿、あと、こびとさんが作ったおばけ。


宝さがしのあとは、いつもの森の時間。


「カエルおった!」「えっ、どこどこ?」
服装が違っても、遊びかたはいつもといっしょ。


今日のお昼は、かぼちゃのスープ。
甘くてほっこり、とってもおいしい。
それから、歌を歌って、絵本を読んで…

なんだかいつもと違うようなワクワク感と、いつもと同じあたたかな時間。
すてきな森のハロウィンでした。

                    (Iくんかあさんより)


月に一度の日曜日の森、お天気に恵まれました。



いつもよりちょっと遠回りをしてたっぷりお散歩。


虫やカエル、たくさん見つけたよ。


今日のお楽しみは焚き火の焼き芋。
ホコホコ甘くて絶品でした!


思い思いにのんびりと、秋の森を満喫しました。
また森で会おうね。

        (MちゃんKくんかあさんより)


森のこども園にもう一つ遊ぶ基地が増えました( ゚∀゚)人(゚∀゚ )イエーイ



廃園になった幼稚園を使わせて頂ける事になりより遊ぶ幅が広がりました!!
子ども達は何でも発見するのが早いですね。突然現れたアカネズミ!可愛かった~家族で住んでるのかな?


今週のお昼ご飯のスープは豆乳味噌味でした。最近王道な味噌汁が定番だったのでアレンジしてみました。ほっこりして美味しかったです。





これから、こちらの基地からも
楽しい・おもしろいことを
発信していきますよー。
どうぞ、お楽しみに!

                      (Sくんかあさんより)


秋晴れの中、先日子どもたちと泥んこになって稲刈りした稲たちを脱穀しました。
脱穀とは乾燥させた稲の穂先から籾を落とす作業




かかしさんと共におひさまに気持ちよく干されていた稲たちを


昔ながらの脱穀機で 足踏みしながら 籾とワラにわけます。


こちらのワラは 年末のしめ縄作りに使わせていただきます 。稲って余すところがなくて凄いですね 。そして、森のこども園のお母さんが読んでくれた絵本で、一房の稲から2000粒もお米が取れると知りました。


この籾を更に唐箕(とうみ)という器具に入れて 人工的に風を起こし、籾や藁くずなどを重さごとに選別します。。。


これで籾を取り分けて、後は籾摺りして、ようやく玄米になります 。こんな工程を初めて実際に見てやってみて身体で知ることができて、先人の知恵に感謝しました。


今回の脱穀の参加者は可愛い1歳児の2人、 応援してくれてありがとう。 みんなで美味しいお餅を食べられるのが楽しみだね (MNちゃんかあさんより)


朝、ぐんと冷え込むようになってきた秋の森。
今日は10月生まれのお友だちのお誕生会。
こびとさんたちの中でも小さなお友だちが嬉しい日を迎えました。


森の動物たちにも祝福されて、幸せそうにはにかみます。


お友だちにお歌を歌ってもらって、
かあさんの愛情たっぷりの手づくりケーキでお祝いしました。

お誕生会のあとは、おつきみコンサート。
かわいい踊りでコンサートの始まりです!
かあさんの真似をしながら、楽しそうに踊るこびとさんに、みんな笑顔になりました。


ノリチェル園長の素敵な絵本が登場。かあさんが奏でるピアノの音色と歌声も一緒になって、物語が進みます。


ピアノの演奏と歌声に心豊かな時間が流れ、
最後は、かあさんたちが「赤鬼と青鬼のタンゴ」をみんなで歌って終わりました。



コンサートが終わる頃には、曇っていたお空が青空に。
おそとの芝生でお昼ご飯にしました。
今日のお汁はコンソメスープ。温かいスープが嬉しい季節になりました。

おなかがいっぱいになったら絵本の時間。
こびとさんもかわいい手遊びを披露してくれました。

                     (Sちゃんかあさんより)