ブログ

地域の人たちが沢山来てくれたプレオープンの日

シュタイナー幼稚園では定番と言われる

このついたて


園長がDIYで作ったらしいのですが、こんなのいくつもあったらいいなぁと言っていたら

なんと、それを聞いていた、地域の斉藤木工所さんが男前に4つも作ってくださり、プレゼントしてくれたのです〜!!!


斉藤木工所さんの社長はここの卒園児であり

これまでも幼稚園には端材を提供したりと、ご縁があったようで、会社には幼稚園からの感謝状が飾られていました

社員さんも素敵な方々ばかりで
このついたてで遊んで喜ぶ子供達を見て、『かわいいね〜』と笑いかけてくださり

とてもあたたかい雰囲気でした



組み立てたついたてで、みんなで早速飾り付け

お人形を並べたり


お店屋さんごっこもできそうで楽しみだね


本当にありがとうございました!!

みんなでこれから大切に使わせていただきます

こうやって地域の方々と少しずつ繋がりが持てるのが嬉しいです
                 (MNちゃんかあさんより)


富山県内には一千を越える獅子舞団体があり、日本一の獅子舞県と言われているそうです。しかし今年はコロナの影響で、各地のお祭りが中止になってしまいましたね。栴檀野地区も、例年11/3に秋祭りが盛大に行われていましたが、今年は断念。そこで!今日は森のこびとたちが賑やかしにいきましたよ!!

牛乳パックで獅子頭を、折り紙で獅子あやしの採り物を作りました。


森のおかあさんたち、青空のもと工作に熱中しています。獅子頭ができたら、早速手にもって思い思いに駆け回ります。




無病息災を願って…パクっ。


近くにお住まいの方が、獅子舞の笛を吹いてくださいました。笛の音が聞こえるだけで、急にお祭り気分が盛り上がるから不思議です。例年の秋祭りの様子や、地域の方がそこにかける思いなどを伺うことができました。来年は、森のようちえんの皆で、ぜひ秋祭りに遊びに行けるといいですね。



出来上がった獅子頭を並べて眺めると、なかなかかわいい出来映え。秋晴れの好天に恵まれた、楽しい1日でした。



       (KくんSちゃんかあさんより)


今日の森。
ねいの里で見つけた、
栗のいがとあかねで、
草木染めを行いました。


クサギという、お花の青い実でも
染められるそうですが、
今年は、実があまりなく・・・。
またのお楽しみ。


まずは、美味しいおやつから。
おいものきんつば!






こんなに素敵な仕上がりに。

                       (Kくんかあさんより)


今日は、森のハロウィン。
みんな、思い思いの仮装をして集合です。


お母さんたちも、気合いがはいっていますよ!




今日のおやつは、宝さがし!
こびとさんたち、森に隠されたお菓子を探します。


やったぁ、みつけた!


あったかいお日様の下、おやつタイム。


手作りのジャックオーランタン。
かぼちゃと冬瓜、柿、あと、こびとさんが作ったおばけ。


宝さがしのあとは、いつもの森の時間。


「カエルおった!」「えっ、どこどこ?」
服装が違っても、遊びかたはいつもといっしょ。


今日のお昼は、かぼちゃのスープ。
甘くてほっこり、とってもおいしい。
それから、歌を歌って、絵本を読んで…

なんだかいつもと違うようなワクワク感と、いつもと同じあたたかな時間。
すてきな森のハロウィンでした。

                    (Iくんかあさんより)


月に一度の日曜日の森、お天気に恵まれました。



いつもよりちょっと遠回りをしてたっぷりお散歩。


虫やカエル、たくさん見つけたよ。


今日のお楽しみは焚き火の焼き芋。
ホコホコ甘くて絶品でした!


思い思いにのんびりと、秋の森を満喫しました。
また森で会おうね。

        (MちゃんKくんかあさんより)