ブログ

今週の森のこども園は久しぶりに森の園舎に遊びに来ました。
いつもの森を離れてみんなで園舎に集まるのは久しぶりで大はしゃぎでした。



コミュニティーガーデンは植物に癒されて、食べて美味しくて無くてはならない存在になりました。
昨年の春からいろいろと植え始め、ハーブはびっしり根付きました。
本日のコンソメスープにも少しだけハーブを入れてみたら格段にいいアクセントになり、美味しかったです。こどもはトマトをトッピングして食べました。






今年のクリスマスアドヴェントの活動は森の園舎で行います。今からこつこつと準備が楽しみになってきました



秋の空、秋の空気、秋の色。
今日は、森の中の秋を探して、
草花レストラン。

そして、NACS-Jの撮影クルーも同伴です。

NACS-Jは「すべての子どもに自然を!」プロジェクトを2020年からの10年計画で開始され
また協会設立70周年!広報活動強化ということから、
富山森のこども園の森のようちえんの様子をムービーにしたいとの嬉しい依頼がありました。


みてみて!
いつもと違う、大人のお友達に
みんなとっても嬉しい様子。





何があるかな?
これはどう?

ゆっくりじっくり散策します。
足を進めるごとに色彩が変わる森。
面白いなぁ。



通ってきルートによって、
草花も違います。

美味しいレストランの出来上がり。

映像は、12月ごろから、
NACS-Jさんのホームページや
YouTubeで見れるそうです。

公益財団法人日本自然保護協会
NACS-J
https://www.nacsj.or.jp/
お楽しみにー。

                                (Kくんかあさん)


木の実や色付いた葉っぱに溢れた森はすっかり秋色。


今日のおやつは優しい手作りブドウケーキ。

おいしかったね。


人差し指を空高く、トンボさんとーまれっ!


みんな虫を捕まえては観察、リリースしての繰り返し。



このカエルのお腹は黄色いんだよ〜



「ねえねえ、いつかボクもそんなに高く登れるかな?」


お昼はカボチャがゴロゴロ入った秋の野菜スープ。森のスープは色んな具材で身体をポカポカさせてくれる。


さようなら前の絵本はかわいいウサギさんたちがドングリをたくさん見つけるお話。

ドングリどんどんドングリどん!


また秋の宝物を見つけに行こうね♪


                               (Gちゃんかあさん)


今週はハロウィンも近いので、森のハロウィンをしました


おうちにある布や紐を持ち寄って



マントにしたりスカートにしたり頭にまいたり首にまいたりして



へびと遊んだり


森で遊んだり



季節のテーブルも可愛くて


子供達がいろんな季節のものを並べてくれました


何をつかまえたのかな


りんごのぼうやもいましたよ!


これはなんの帽子かな


てくてくさんぽ


かぼちゃのお味噌汁をいただいて


アドヴェントに向けてみつろうキャンドルも作りました


今日も素敵な森でした


          (MちゃんSちゃん母さんより)


コロナ禍と夏休みでしばらくお休みしていたので、久しぶりの活動です。

今回は、ミツロウを使ってエコラップ 作り。
以前森の仲間だったママが使っていたことから、数年前の森の活動で一度みんなで作ったことのあるもの。

メンバーもすこしずつ変わり、私含め未経験の人が多いので、経験者さんに教わりながらみんなで作ってみました。

まずはミツロウの塊ををピーラーで飾ります



ふわふわでいい香り。


ミツロウだけでもいいのですが、柔軟性が増して使いやすくなるとのことで、ホホバオイルと、松ヤニの樹脂パウダーも追加して

それぞれ持参したお好みの布に乗せて


アイロンをかけて溶かして染み込ませていきます


ムラなくなめらかになるように材料を足したり、またあっためたりしつつ、最後に冷まして完成。


熱には弱いので熱々のものや電子レンジには使えないけれど、ミツロウの殺菌作用もあり、おにぎりや、パン、使いかけの野菜や果物の保管にも使えるし、洗えば何度も繰り返し使えるそう。

とりあえず、半分に切って冷蔵庫で保管する果物を包んでみました。
これから、森のようちえんお昼にも使ってみたいなと楽しみです。