ブログ

今日は天気予報が外れて思いのほか良い天気。

あちこちにススキや彼岸花、秋のねいの里です。



まずはおやつにはったい粉のおはぎ。お彼岸でしたしね


森の散歩道にはホオノキの葉の絨毯。


炭焼き小屋で持ち寄ったものを焼いて食べます。

ソーセージや焼き芋が王道ですが、寒餅がきれいでおいしかった!

みんなで具材を持ち寄ったスープを頂きます。



ブランコにハンモック、どんぐり拾いにバッタ取り

今日もたくさん遊んだね。

今日初めてのお母さんと年長さんの男の子。

「息子が虫好きだから、たくさん触れてもらいたくて、友達の友達から聞いて参加しました」

転んで涙もあったけれど、いろんな虫や動物に会えて忙しかったね。また来てね。



気持ちの良い秋晴れの日、稲刈りを行いました。

まずは、ねいの里の職員さんに説明を受け、


いざ鎌を使って、稲刈り開始です。



みんなで刈ったお米は、くくって干します。



裸足で田んぼに入っちゃいます。
どんな感触だったかな。

みんなで刈ったお米でする餅つきも楽しみです。

午後からは、お誕生会。
四人の子ども達のお祝いをみんなでします。




かえるさん達もお祝いに来てくれました。
今回も楽しい時間を過ごせました。

             (HちゃんTちゃんかあさん)


森であそぼう!里山さんぽ はじめての親子サバイバル
秋の回のテーマは ”道具をつくりだす” 
毎回大好評のパチンコ作り
参加受付開始いたしました!
当ホームページのイベント情報、受付フォームよりお申込みください。

サバイバルってなんだろう?
自然の中で生きる知恵を
親子で楽しく身につけよう

今回は『道具をつくりだすの巻』
森でみつけた木の枝でパチンコをつくろう
さぁ いつもよりワイルドに
森で遊んでみよう

●日時
2019年 10月 19日 (土) 
集合 9:30 / 解散 12:00 ごろ

●対象
射水市在住(勤務、在学も可)
①3~5歳児親子(及びその兄弟)
 定員20組 40名程度
②幼児の自然体験や森のようちえん教育に関心のある
幼稚園教諭、保育士、学生

●参加費
大人1500円
こども500円
*兄弟の3歳未満児は無料

●プログラム
集合(ねいのさと博物館前)~森のおさんぽ~パチンコ作り(囲炉裏小屋周辺)
~焚き火スープ(現地解散)

●持ち物
飲み物、滑り止め付き軍手、汚れてもよいバンダナor手ぬぐい
スープ用カップ、スプーン、雨具、防寒具、着替え、レジャーシート など

●服装
汚れてもよい服装、長袖長ズボン、運動靴(雨天の場合は長靴)、帽子


ついこの間まで夏真っ盛りでしたが、最近は日に日に秋が深まっているなと感じますね。
ねいの里は風が気持ちくて、半袖だと少し寒いくらいです。
今週のようちえんは、春のネイチャーガイドが好評だったので、秋のツアーもお願いしました。
秋も、生き物の宝庫です。コオロギ、バッタ、キリギリスなど、鳴く虫の合唱が聞こえてきます。


子供達は、虫に興味津々です。なんでなんで、と飛び交います。


ヤマアカガエルも見つけました。


優しく何でも面白く答えてくれる先生です。
いつもありがとうございます。


天気も最高に良く、楽しい散歩の時間でした。



先週、お月見だったので、輪になってお月様の歌を歌いました。


絵本はお当番のお母さんがとっておきの本を読んでくれます。


只今ねいの里のミズアオイが、盛大に綺麗に咲いています!

来週は春に植えたもち米の稲刈りです。

                      (Sくんかあさんより)