ブログ

木の実や色付いた葉っぱに溢れた森はすっかり秋色。


今日のおやつは優しい手作りブドウケーキ。

おいしかったね。


人差し指を空高く、トンボさんとーまれっ!


みんな虫を捕まえては観察、リリースしての繰り返し。



このカエルのお腹は黄色いんだよ〜



「ねえねえ、いつかボクもそんなに高く登れるかな?」


お昼はカボチャがゴロゴロ入った秋の野菜スープ。森のスープは色んな具材で身体をポカポカさせてくれる。


さようなら前の絵本はかわいいウサギさんたちがドングリをたくさん見つけるお話。

ドングリどんどんドングリどん!


また秋の宝物を見つけに行こうね♪


                               (Gちゃんかあさん)


今週はハロウィンも近いので、森のハロウィンをしました


おうちにある布や紐を持ち寄って



マントにしたりスカートにしたり頭にまいたり首にまいたりして



へびと遊んだり


森で遊んだり



季節のテーブルも可愛くて


子供達がいろんな季節のものを並べてくれました


何をつかまえたのかな


りんごのぼうやもいましたよ!


これはなんの帽子かな


てくてくさんぽ


かぼちゃのお味噌汁をいただいて


アドヴェントに向けてみつろうキャンドルも作りました


今日も素敵な森でした


          (MちゃんSちゃん母さんより)


コロナ禍と夏休みでしばらくお休みしていたので、久しぶりの活動です。

今回は、ミツロウを使ってエコラップ 作り。
以前森の仲間だったママが使っていたことから、数年前の森の活動で一度みんなで作ったことのあるもの。

メンバーもすこしずつ変わり、私含め未経験の人が多いので、経験者さんに教わりながらみんなで作ってみました。

まずはミツロウの塊ををピーラーで飾ります



ふわふわでいい香り。


ミツロウだけでもいいのですが、柔軟性が増して使いやすくなるとのことで、ホホバオイルと、松ヤニの樹脂パウダーも追加して

それぞれ持参したお好みの布に乗せて


アイロンをかけて溶かして染み込ませていきます


ムラなくなめらかになるように材料を足したり、またあっためたりしつつ、最後に冷まして完成。


熱には弱いので熱々のものや電子レンジには使えないけれど、ミツロウの殺菌作用もあり、おにぎりや、パン、使いかけの野菜や果物の保管にも使えるし、洗えば何度も繰り返し使えるそう。

とりあえず、半分に切って冷蔵庫で保管する果物を包んでみました。
これから、森のようちえんお昼にも使ってみたいなと楽しみです。



今日の森には、父さんも来てくださいました。
母さんたちとはまた違った視点で関わってくださるので、自然とこびとさんが集まってきます。

何か発見!


なんと鹿のウンチでした。
この後、鹿のウンチを燃やしたらどうなるの?と、こびとさんのひらめきで実験が始まりましたよ。


小さなこびとさんが、焚き火の煙を不思議そうに手で触ろうとしています。それを見つめる優しい母さんの眼差し。


ほっこりかわいい女子会も♡


風が吹くと落ち葉がヒラヒラと舞い降り、秋の深まりを感じながら、野菜の甘味が溶け出した美味しいお味噌汁で身体を温めました。


アドヴェントで使用するろうそくも作りました。


兄さんが小さい子の指先に、自分が捕まえたトンボをとまらせてあげようとしています。


今日も森の仲間たちと
かけがえのない森の時間を楽しみました。
帰りの車の中で1日を振り返りながら、本当にありがたいなーとしみじみ…

体調管理が難しい時期ですが、身体を大切に。
また森で元気に会いましょう。

                 (HくんUちゃんかあさん)


先月みんなで稲刈りした稲。
すっかり干されて、
次の作業を待っている。


お天気との兼ね合いで、
金曜日の脱穀となりました。

お兄ちゃんお姉ちゃんたちは、
幼稚園や保育園。

ちびっここびとさんたち、
とっても頑張ってくれましたよ。





お天気と相談したり、
からだを動かしたり、
お米一粒一粒のありがたみが、
とてもよく分かります。

今年はみんなでお餅つきできるといいな。