ブログ

今日は2月のお誕生会。年は違うけど同じ日に次男として生まれた男子2人、不思議な縁を感じます。
ノリチェル園長に、天の子のお話を語っていただきました。


照れながら聞く6才とじっと話を聞きたまにニヤリとする4才、大きくなったもんだ!それぞれの成長が嬉しく感じる時間でした。



お昼は味噌汁とポットラック。


雪と雨の合間にブランコしたり、池で虫捕まえたり。



池にはもうヤマアカガエルの卵があるし、ギンヤンマやオニヤンマのヤゴもいて、春の気配がいっぱいでした。


あたたかい春の雨がちらつく森。時々日がさしたり、ちょっと強めの風が吹いたり。
今日のおやつは、りんごチップスと三種の干し芋。どのさつまいもの味が一番好きかな?


森の春をさがしながらお散歩。
落ちていた木の裏にワラジムシの赤ちゃん


あちらこちらにカエルのたまご!
コロコロ泣くカエルもたくさんいたよ!


今日のお昼は、色々なかたちの野菜やキノコがたくさん。可愛いね。面白いね。明日はバレンタインデーだね。


食後は焚火でチャイミルクティーにココアにマシュマロ、コーヒーのいい香りが小屋いっぱいに広がったよ。


絵本をきいて、

帰り道。


ふきのとう、みーつけた。

                               (Sくんかあさんより)


2月22日〜24日に開催
TOGA森の大学校
TOGA森の暮らし塾2019
で作るイグルーの試作に、
利賀村へ行ってきました

豪雪地帯の利賀にも直前まで雪がなくどうなることかと心配をしていましたが、降ってくれました、雪。


ところで、
イグルーをご存知でしょうか。

イグルーとは、
イヌイットの雪の家のこと。

要は『かまくら』なのですが
雪山をくり抜くのではなく
ブロックを積んで作るもので、
かまくらよりも壁が薄く
中が広いのです。


今回のために
イグルー製造機を輸入しました♪

うまく出来るかな?


サラサラ雪に苦戦もしましたが
コツ、掴みました。

どんどん出来てゆくイグルーに
ワクワクが止まりません♪

イベントページはこちら
https://toyamamorinokodomoen.com/event/entry-452.html?event_date=20200222

2泊3日の内容は他にも…


・樹液集め&テイスティング
・昔ながらの手ゾリ見学
・動物の生態フィールドワーク
・富山森のこども園代表藤井の、自然保育のお話

と盛りだくさんです



おまけ

現場監督?のT朗くん
作業を労い
メープルシロップを煮詰めて雪に垂らして固める、メープルキャンディを振る舞ってくれました

イベント当日も、もしかしたら食べれるかも??


森にもようやく雪が積もりました。
昨晩降ったばかりの雪はフワフワ。こびとさんたちも大はしゃぎです。

炭焼き小屋までの道のりも、いつもよりウキウキ。


雪だるまを作ったり、そりで遊んだり、スコップでひたすら雪を掘ったり…
思い思いに遊びます。



雪の日のお楽しみ、べっこうあめ作り。
溶かした砂糖を雪にたらして、持ち手の爪楊枝をつけます。
固まる前に、早く早く…


あーっ、アクシデント(笑)
でも、雪の中の飴はとってもきれいで、おいしかった!


こんなに寒い日は、たき火がとってもあったかい。
大人たちには、ありがたい。

帰り道も、大はしゃぎでした。
日が差してきて、キラキラきれいな冬の午後。



みんな、楽しい雪の日をありがとう。またやりたいなあ。

                (Iくんかあさんより)