ブログ

今日は、楽しみにしていた、ノリチェルせんせいの里山さんぽの日。

事前のお知らせで、内容は秘密。
用意するものは、いつもの荷物と、バンダナ、そして、わくわくした気持ち。

バンダナも何に使うのか明かされていなかったので、それを想像しながら用意するのもまたわくわく。


まずは、いつもの場所に集合し
いつもの歌とおやつから。


次は絵本の時間

虫に食べられた後、面白い形の葉っぱたちのおはなし


そして、ノリチェル先生がこの日の朝見つけて持ってきた葉っぱ。
面白い形に穴があいているのですが、さて、虫さんはどうやってこの葉っぱを食べたでしょうかクイズ。

何気なく見ているものでも、知らない事ってたくさん!


そして、いつもの森へ。

今日の持ち物のバンダナは、四隅を2つずつしばって、ふんわりやさしい形のバッグに変身。

あとで使う葉っぱを集めてその中に入れながらのお散歩。


葉っぱのお顔を探しながらのお散歩は、いつもと同じ道なのに、いつも素通りしてしまう場所も、きょろきょろしたり、じーっと見たり、いつもと風景が違って見えて、いつもは気づかなかったたくさんの虫さんに出会えたり、発見も多い時間。


集まったみんなの顔たち。
いろんな表情でどれもかわいい。


それを、ぺたぺた枠に貼っていきます。

いつもは、星を折っているあの紙を、ちいさく切って飾りに。


森のミュージアムの出来上がり

ひかりが透けてとてもきれい


これぼくの!


森のご馳走
もみじいちご


ほんのり甘く、甘酸っぱい味

ここにもあったよ、ここにも!

たくさんみつけたよ。


最後の絵本は、びっくり面白いお話で。
みんな、あははと笑いながら。



いつもの森で
いつものみんなと

いつもとちょっと違ったおさんぽの日

また、来週、またいつもの森でね。

                (TくんHくんかあさん)