ブログ

6月2日(土)に今年度、第1回目の里山さんぽが開催されました。
(主催:富山福祉短期大学 共催:富山森のこども園)
 
 お天気もよく、とてもすがすがしい森のお散歩となりました。
今回のテーマは「草花レストラン♪」。
お花や、葉っぱ、木の実などを、お皿に盛り付けたり、バンダナバックにそっと入れながら歩きます。

コックさんに変身した、子供たちは、お父さんやお母さん、富山福祉短期大学の学生さんたちと、一つひとつ吟味しながら選んでいました。
いろんな形の葉っぱがあること、下に落ちている花を見つけてどこから落ちてきたのかな?などなど、子供たちはいろんな発見をしているようでした。
囲炉裏小屋に到着し、いよいよレストランの開店です!
お皿に盛り付ける表情は、大人も子供も真剣そのもの。


チェキで記念撮影の後は、マシュマロ焼き。
焚き火の火にちょっぴりドキドキしながらも、とろ~り甘いマシュマロに、笑顔もとろ~んとこぼれ落ちていました。




たくさんの親子といっしょに、森で楽しい時間を過ごしました。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。


次回の里山さんぽは7月14(土)テーマは「いきものみっけ♪」です。
親子で初夏の森にでかけませんか?
参加者受付中です!詳しくは募集記事をご覧下さい。